お歳暮を贈る

かにギフトを贈る為に知っておくべきこと

お歳暮・お中元・お祝いなどでかにのギフトを贈る場合に、もっとも気をつけなければいけないことは、贈る相手が調理できるかどうかです。

 

お礼や祝い事でかにを姿丸ごとというのは縁起がいいし、見栄えもいいのですが、調理が大変・・・


調理があまり好きではない、若しくは面倒だという方へ贈るのならこういったことになりかねません。

また加工後のものを贈るにしても、その部位に注意しなくてはなりません。毛蟹はは姿で贈るのが通常ですが、ズワイガニやタラバガニは脚がメインになります。特にズワイガニに関しては、脚でも爪や爪下、肩肉、小指は味が落ちるので、片側5本ある脚の間の3本、計6本の脚肉が希少価値が高く、味が良いとされています。

この部位のポーションなら、解凍して鍋に入れるだけで調理の苦手な方でも高品質なかにを楽しめますし、内容量も多くなります。

調理のできる方ならタラバガニの姿などは大きくて迫力がありますし、毛蟹はかにみそも楽しめるので相手にも喜ばれると思います。

 

折角贈るものですから、相手のの状況を考えてかにギフトを贈ることも考慮してみましょう。


かにギフトを贈るのに最適な通販業者

北国からの贈り物

鮮度抜群の三大蟹セットがイチオシ!ギフト用の蟹もお手頃価格で販売!

    「北国からの贈り物」の人気かにギフト一覧

  • 蟹三昧セット 【毛蟹&タラバ&ズワイ姿】
  • 蟹しゃぶ食べ放題セット 【福袋ビードロ】
  • グルメギフト券 【三大蟹セット】

「北国からの贈り物」のかにギフトはボリュームたっぷりの商品を用意。訳あり商品を多く取り扱う同通販の中で唯一訳ありでない超お得な蟹がギフト用です。

浜海道

プレミアギフトを贈るならココ!

    「浜海道」の人気かにギフト一覧

  • 雄武産浜茹で毛蟹 【大 2尾入】
  • 本鱈場蟹姿 【ボイル冷凍 特々大】
  • ボイル本タラバガニ脚 【5L 2尾入】

「浜海道」は豊富に取り扱うかにギフトが自慢です。海鮮専門のオンラインショップで函館から産地直送される旬の蟹は大切な方への贈り物に最適です。

かにまみれ

数量限定の四大蟹セットがおすすめ!訳なし正直販売のギフトなら安心!

    「かにまみれ」の人気かにギフト一覧

  • 限定全四大蟹セット 【毛蟹・タラバ・ズワイ・花咲蟹】
  • 浜茹で毛蟹 【堅蟹ランク3特・4特】
  • 活毛蟹 【完全予約 3特・4特のみ】

「かにまみれ」はこだわり販売で選ばれ続けています。数量限定・売切御免の商品が多く品質の高いかにギフトを贈るのに最適なかに通販です。

かに本舗

あっと驚かせたい蟹を贈るならココ!

    「かに本舗」の人気かにギフト一覧

  • 浜茹でタラバガニ姿蟹 【北海道紋別 活け〆 】
  • 特大生本タラバガニ半剥き身セット 【超特大も有】
  • かにしゃぶ剥き身セット 【生本ズワイガニ】

「かに本舗」では定番ギフトからプレミアギフトまでを用意。普段ご家庭では味わえない大人気の高品質な蟹を贈りたいなら絶対にお勧めです。

海鮮ギフトはやっぱりかにギフトがお勧め

ギフトとしての定番には、食品、洗剤、タオルなどありますが、近年の傾向では、食べればなくなる食べ物が万人受けします。中でも多くの人が喜ぶのが高級志向の高い商品。そして、海鮮ギフトは普段自分では買わないので喜ぶ人が多いです。

そして海鮮ギフトを選ぶのならば、やっぱり蟹ギフトがお勧めです。他の商品には内メリットがありますが、どうして他のギフトよりもお勧めなのか、他の商品との比較をしながら蟹ギフトの魅力に迫ってみました。

 

蟹と言うのは、普段なかなか購入しない高級品の一つです。スーパーなどでも、すでにほぐしてあるカニ身や缶詰の購入はあっても、甲羅付の蟹は購入しないという家庭が多いです。


また、肉やお菓子などの他の食材と比べても、同じ値段でプレミアム感が出るのは蟹です。食材の中でも「ご馳走感」と言うイメージが強く、高級な印象が出ます。お祝いごとと言うような、「スペシャル感」が出せるのは蟹の強みです。

お祝いとしての特別な日、お歳暮などの感謝の意を込めた贈り物にぴったりです。 同じ海鮮ギフトでも、ウニやいくらは同じような食べ方しかできませんが、蟹は、食べ方が様々あるのでどのような家庭でも困ることは少ないです。

 

生食用であればそのままむいてお刺身として食べられるほか、茹で蟹、ステーキ、鍋などと、好みに合わせた食べ方ができます。お味噌は濃厚お酒のおつまみとしても好まれます。


蟹ギフトでは、その時の鮮度やシーズンに合わせて選べる種類が魅力です。かに通販のポーションや毛ガニ、タラバガニ、ズワイガニ、花咲ガニなど、好みに応じて選択ができます。蟹の種類によって美味しさや食べ方も違って、楽しめるのも魅力です。

蟹は、なんといっても年代を問わずに人気の商品です。プレミア感があり、普段食べないからこそ、多くの人が喜んでくれます。お年寄りから子供までワイワイみんなで集まって食べられるのが蟹ですよね。

例えば、贈り物の定番の肉ギフトは、切り分けたり調理をする手間がありますが、蟹ギフトは、調理の手間がかからないので忙しい家庭でも重宝されます。ボイル済の蟹であれば届いたカニを解凍するだけでいいので、

 

どのような家庭であっても美味しく直ぐに食べられるメリットがあります。


引っ越しのお祝いのギフトとしてプレゼントしたい場合でも家が片付いいない状態で調理せずに簡単に食べることができる食材なので喜ばれるのではないでしょうか?おせちランキングの品目でも蟹料理は人気が高いです。

お歳暮のかにをギフトで贈るときに失敗しがちな産地直送の高級な活け蟹

個人で贈られるお歳暮は、結構悩んでしまうものですよね。特にお世話になった方に贈る場合、本当に喜んで貰いたいですし良い物を贈りたいですよね。毎年、贈る物を変えている方なら余計に悩んでしまうのではないでしょうか。

食品のお歳暮ギフトで代表的な商品としてはハムが有名だとは思いますが、そろそろ別の食品を贈ってみてはどうでしょう。そこでオススメしたいのが、カニのお歳暮です。ありきたりなお歳暮でない事は確かです。

特に贈った蟹が活きていればかなりのインパクトがあると思いますし、絶対に喜んで貰えるはずです。上記の人気かに通販で云えば「いきいきかにどっとこむ」と「北釧水産」が活けたカニを発送してます。お歳暮で一番重要な事は、

 

どれだけ高価なものを贈ったかではなくどれだけ考えて贈ってくれたかが重要だと思います。


確かに贈り先の方が美容にお金をかけていて、美容器具などを贈るのも良いとは思います。しかし既にその美容器具を持っていた場合、こちらがいくら考えて贈ったとしても恐らく相手に伝わる気持ちは半減するのではないでしょうか。

なので、お歳暮の基本は消費される物に限られます。だからといって、美容液や化粧品や石鹸などがベストというわけではありません。何故なら愛用している物でなければ殆ど使用されないまま放置されるに決まっているからです。

その点食品の場合、消費期限も短いですし美味しければ何処のメーカーであろうと気にならないはずです。しかも、お歳暮時期の旬の食品と云う意味ではカニがベストではないでしょうか。

但し、上述したように活けカニを贈った場合は添え状で蟹刺しをオススメしてあげて下さい。というのも、活けたカニと冷凍したカニとの違いが一番よくわかる食べ方が蟹刺しだからです。お歳暮で喜んで貰いたいのであれば、一番美味しい食べ方を教えてあげるのも喜んで貰えるひとつの方法です。

 

かにの場合も、相手が活け蟹を調理できない場合、贈られてきたとしても生もので困ってしまうということです。


また、活けた蟹とは云え生ものを贈る事に抵抗のある方は冷凍の蟹でも十分に喜んで貰えると思います。但し、産地直送の本当に美味しい蟹を贈ってあげて下さいね。しかし、実際に食べた事がない蟹を贈るのも不安ですよね。

なので、実際には蟹を取り寄せれば良い話ですがそうもいきませんよね。そこで次にお話するポイントに気をつけて頂ければ問題ないと思います。冷凍の蟹をお歳暮で贈る場合のポイントとしては先ず市販であまり見かけない蟹を贈ると云う事です。

となると、希少な毛蟹がその蟹に値するのですが、中でも高級な毛蟹ほどサイズは大きくなるので押さえておいて下さい。一般的には、食べた事のない方も多い800g以上の毛蟹がオススメです。毛ガニの場合は旬時期が冬だけではないのでカニギフトとしてお中元に贈るのも有りです。

かにギフト選びに困ったらギフト券を贈るのも手段

グルメギフトを贈る場合に一番、気をつけたいのが商品の鮮度や商品の賞味期限です。特に蟹などの海鮮グルメは賞味期限も短いので旬の商品を新鮮な状態で贈らなければ先方にも喜ばれませんよね。

なので、購入する業者選びも慎重に選ばなければいけないのです。通常、ギフトで蟹やその他の海鮮を贈る場合は近所に卸売市場やデパートがない限りはネット通販の楽天市場やぐるなび食市場を利用して贈るのが一般的です。

しかし、仮にデパートや卸売市場が近所にあったとしても鮮度面から考えるとギフトとして贈るのであれば、やはり産地直送のネット通販のほうが安心できますよね。

但し、業者を見極めるのも結構な労力を使います。というのも最初に私が通販でカニのギフトを贈る時も先方に届く迄はとても心配だったからです。

というのも、お菓子やスイーツ、お酒などの他のグルメギフトのように賞味期限が長くしかもお菓子やスイーツなどと違って有名店や知名度の高い直売の海鮮オンラインショップの知識など殆どないからです。

そういった事を考えれば知名度の高い楽天市場やぐるなび食市場で購入するのが安心できると考えてしまいがちですが、それは決して正しい選択ではありません。

何故ならその商品じたいを楽天やぐるなびといった企業が管理しているわけではないからです。なので出店の多い楽天市場やぐるなび食市場で信頼できる業者を選ぶだけでも時間がかかる事は間違いありません。

 

ですから、ポイントとしては業者選びは最後にするほうがベストです。


では、ギフトとしてカニを贈る場合に適している蟹の種類はどのかにでしょうか。私のお勧めはタラバガニです。タラバガニは毛蟹と同じく希少で、主に北海道以外の地域に住んでいる人の殆どが口にするのはズワイガニなので贈られた側も珍しく新鮮に思うからです。

しかも、毛蟹とは違いサイズが大きいので子供さんのいる先方に贈る場合でもボリュームの心配は不要です。

それにネット上にある大多数の情報が一概に正しいとは限らないという事もわかりました。その大多数の情報というのはズワイガニの味に関してです。

その大多数の情報では身は甘く繊細と表現されていますが、実際に取り寄せた事のあるズワイガニのポーションとタラバガニのボイル済の蟹足を食べ比べてみた時に、私の口にはタラバガニの身のほうが甘くぷりっぷりで非常に美味しく感じたからです。

なのでギフトで贈る場合はネットの情報だけに頼らず実際に購入してみて良いと思うカニの種類や業者から贈るのがベストです。

ですが業者選びや商品選びに時間を取れない方にとっては先方の好みは先方自身で選択できるギフト券が一番のお勧めです。但し、ギフト券を取り扱っている業者でしか購入する事ができないので事前に信頼できる商品を販売しているかの確認は必要になります。

かにギフトを贈った・貰った方の体験談

ズワイガニのギフトを義両親へ

 

我が家はカニを通販でよく購入しますが、先日の義両親の結婚記念日はちょっと奮発してギフト用のズワイガニセットを購入しました。いつもはズワイガニに限らず、他の種類のカニも訳ありのものを購入するのですが。

訳ありといっても脚が少し欠けているとか、大きさがバラバラだとかするだけで味が劣っているわけではないのでまぁいいかいう感じです。とはいえさすがに義両親の結婚記念日となると、ギフト用のカニの方がいいだろうということでギフト用の商品を選びました。

同居なのでギフト用にしなくてもいいよ、といいそうな両親なのですが。届いた商品はギフト用だけあって、極太サイズのポーションがぎっしり詰まっていました。

もちろんカニ脚が入っていたのは化粧箱で立派な木製でした。普段は節約ばかりを考えている主婦からすれば化粧箱だけでいくらするんだろう?とつい思ってしまいます。肝心のカニの味もしっかりと濃厚でとても美味しかったです。


ギフト券で初めて購入する人気通販のかに

 

先日、小学校時代の友人の結婚式がありました。良い夫婦の日の結婚式だったので、ホテルの式場は結婚式ラッシュでとても華やかな雰囲気でした。ホテルでの結婚式の後は、近くのレストランで二次会がありました。

もちろん二次会にも出席したのですが、二次会のビンゴでは景品が当たりました。ビンゴで当てたのはかにのギフト券です。

せっかくなので今度のクリスマス前の祝日に、自宅で夫と美味しいカニを食べようと思っています。ギフト用のかにを購入するのは初めてですが、実家にいた頃はよくお歳暮で頂いていたので美味しいさは分かります。

訳ありのかにも美味しいのですが、やはりギフト用のかにとなると一味違うものです。結婚してからは実家でのご馳走とは縁がなくなってしまったので、たまに訳ありのかにを購入しては満足することにしています。

ですが、今年のクリスマスはギフト用のかにを久しぶりに食べることができるので、とても楽しみです。鍋モノにしてもいいかなと思うのですが、やはりそのままの味を楽しもうと思っています。


お歳暮ギフトで貰ったかにで炊き込みご飯

 

最近朝晩は涼しくなって、少しずつ秋めいてきましたね。夜もようやく冷房をつけて寝なくてもぐっすり眠れるようになり、睡眠不足も解消してきました。そうなると食欲の秋とはよく言ったもので、夏の間は小食気味だったのにどんどんと食欲が回復してきました。

来月に友人の結婚式があるのでこのまま体型をキープしようと思っていたものの、気をつけないと用意しておいたドレスが着れなくなりそうです。昨夜なんてお歳暮のギフトで頂いたかに通販で購入したズワイガニを使った炊き込みご飯があまりにも美味しくて、2杯もおかわりをしてしまいました。

炭水化物が一番太ると分かっているのですが、殻ごとカニを使っているので殻から出たカニの出汁がご飯にしみ込んでいてとても美味しかったのです!炊飯器で手軽に美味しいカニの炊き込みご飯が出来たので、家族からも好評でした。まだギフトで頂いたカニが余っているので、夫や子どもたちからは早速また作って欲しい!と何度もリクエストされました。


お歳暮でカニが次々と

 

昨年末はどういうわけか、カニを頂くことが多くてカニ三昧の冬を過ごしました。12月になったばかりの頃、母がスーパーの懸賞で当選したとかでカニのポーションが送られてきました。それを皮きりに、親戚からのお歳暮も父の仕事関連の方からのお歳暮が多く一時期は、我が家の冷凍庫はカニがあふれていました。

あまりにもカニばかりが届くので、ご近所さんにおすそ分けをしに配ったこともあります。もともと父がカニが大好物なので、そのことを知っている親戚や仕事関係の方たちがわざわざ選んで贈ってくれたのだとは思いますがこんなにもカニが集中するなんて偶然にもほどがあります。

料理上手な母は次々に届くカニを、飽きることなく食べられるように色々な料理にアレンジしてくれました。私は食べる専門ですが、毎日どのようなカニ料理が食べられるのか楽しみでした。私が好きだったのが、カニ味噌を使った茶碗蒸しやグラタンです。

カニの実だけでなく味噌も使うと、風味が豊かになってより美味しいと思いました。


-お歳暮を贈る

Copyright© 年末年始のすることマニュアル , 2020 All Rights Reserved.